08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. [edit]   CM: --

go page top

グロジュニャンでみつけた可愛いもの 

腰にまわした手をにぎる・・・なんて、ちょっと素敵すぎます。
FH000031_20100521203414.jpg
グロジュニャンの町角   Rollei35

グロジュニャンでは、たくさんの‘可愛いもの’に出会いました。
それらをちょこっと紹介したいと思います。
コラージュ左上の写真は、卵の殻と木の枝を使ったオブジェ(?)なんですが、町角に
さりげなく置かれていました。誰かのいたずらなのか、アートなのかはわかりません(笑)
マンホールの蓋もこれだけでアート☆地名が入っているので記念にもなります。
2010GW旧ユーゴ旅6
青い扉にくっついているのは啄木鳥(きつつき)のドアノック。なんて洒落てて可愛いの!
ピンクの建物の小窓から顔を出してる犬だって、町の雰囲気に溶け込んでいて和みます。

町のはずれの建物の前に、ちょっとしたベンチがあって(たぶんこの家の・・・)
石のベンチなんだけれどガラス玉が埋め込まれていました。
20100422?0504旧ユーゴ旅 189
色とりどり、形も大きさも不揃いのところがとってもいい感じです。
ひと気がなかったので、勝手に座ってひと休みしてしまいました。
ベンチの横はもう深い深い山。
20100422?0504旧ユーゴ旅 190
緑の中を風が吹き抜けてきて、とても気持ちがいいのです。
お母さんと小さな男の子もここで遠くを眺めてのんびりしていました。

ギャラリーは本当にたくさんあって、どこも個性的で素敵なんですが、
建物の貢献度は大きいと思います。
20100422?0504旧ユーゴ旅 193
石の家に、藤棚。玄関はアイアンの柵がかかっていて、重そうな木のドアまで伸びています。
1階のshop入口が地下に見えてしまう印象を与えるところがとても気に入りました。

欧州では石畳というのはどこでも見かけるものだけど、グロジュニャンは石の家もたくさん。
石畳と石の家って、重厚感が増します。
20100422?0504旧ユーゴ旅 187
そんな中を、猫ちゃんがお散歩。ちゃんと日陰を選んで歩いていました。

そして、私がグロジュニャンでみつけた可愛いものナンバーワンは、こちら☆
大きな木の下で。
FH000029_20100518084805.jpg
Rollei35
どこの国の人たちだろう・・・
おそろいのリュックを背負ったおじいちゃんとおばあちゃんたちが、ベンチで休憩中。
大きな木の下にすっぽりとおさまって、その様子があまりに可愛らしくて。

とても小さな町で、あっというまに歩きまわれてしまうけど、
可愛いもの探しをしながら歩くとたのしさが倍増すること間違いなしです♪
関連記事

category: グロジュニャン

2010/05/24 Mon. [edit]   CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。