08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. [edit]   CM: --

go page top

山に抱かれた町 

FH010021_20100610084047.jpg
聖アナスタジア教会   Rollei35

スロヴェニアとの国境近くの山に抱かれた町、サモボル。
特別な観光名所があるわけではないけれど、サモボルはトレッキングの基点でもあって
1?2時間くらいのトレッキングコースや森の散歩道がいくつもあります。
都会のザグレブに疲れたら、ちょっと足をのばして長閑な風情に浸るのもいいものです。
*     *     *     *     *     *     *     *     *

sobeには朝食がついていないため、たっぷり睡眠をとって8時くらいにのろのろ起床。
足が痛かったら、まったりザグレブ観光でもいいかなと思っていたのだけど、起きてみたら
なんだかとても調子がよくなっていたので、ちょっと郊外へバスで行くことにしました。
お洒落なカフェや雑貨もたのしくて好きなんだけど、基本的にごみごみザワザワしているのって
苦手なんです…。
2010GW旧ユーゴ旅13
バスターミナルまで徒歩すぐって、かなり便利です。
窓口でサモボル行きの時刻を確認すると10時発があるとのことで、チケット購入。
28kn(約500円)でした。
30分以上待ち時間があったので、パン屋でサンドウィッチを買って朝食に。
しばらくは待合所のベンチに座っていたのだけど、15分前くらいになったので下まで降りて行くと
ちょうどバスが入ってくるところでした。(チケットは運転手から直接購入することも可能です)
チケットを見せて乗り込むと、まだ出発10分前だというのに何故かバスは出発!
旧ユーゴ旅携帯 013
ええっ!?いいの!?と思ったのですが、まぁ自分が乗り遅れたわけじゃないので…(笑)
しかも、この運転手さん、かなり運転が荒い荒い!
オラオラオラ?という感じに乗用車を煽りながら、ぶっ飛ばしの、かっ飛ばし!
途中、大きな薔薇の花束を持ったおばあちゃんが乗ってきて、お金を支払うのに邪魔だったのか
最前列に座っていた私に「ちょっと持っててちょうだい」(たぶん)と言って、薔薇を渡されました。
こちらの人は外国人の私に抵抗がないみたいで、ちょっとうれしいですね。
迫力満点(?)のバスに揺られ、40分ほどで終着駅のサモボルへ到着☆
20100422?0504旧ユーゴ旅 360
バスターミナルからメインの広場へ行くまでに、大きなマーケットが出ていました。
地元の人でにぎわっています。
もう少し進むと、聖アナスタジア教会が顔を出します。
これが見えたら、あとはそこに向かって歩くだけ。
20100422?0504旧ユーゴ旅 361
この町にきた目的がいくつかあったのですが、まずは広場を突き抜けて丘のうえのほうへと
歩いて行ってみます。
20100422?0504旧ユーゴ旅 367
聖アナスタジア教会の敷地内には不思議なサイズ(形)の八重桜が。
花をみるかぎりは八重桜そのものなんだけど、この全体像を見てしまうと違うような…。
ちなみに、芝生に点々としている白い花はシロツメクサではありません。別の小花でした。
20100422?0504旧ユーゴ旅 368
教会を突き抜けてちょっと上っただけでサモボルの町が見渡せました。
静かでとってもかわいらしい雰囲気の町です。
さらに、えっちらおっちらと坂をのぼっていくと、カラフルな景色が。
それは墓地でした。(↓この写真の塀の中がそうです。)
20100422?0504旧ユーゴ旅 379
写真を撮るのは不謹慎な気がしたので写真はありませんが、日本の墓地と違いとても華々しくて
美しいのです。なにかのお祝いなのかと思うような豪華な花束で埋もれている墓石がたくさん!
花束の山ができている墓石もありました。寂しいお墓なんてありません。
よく見てみれば、バスの中で私に薔薇を渡したおばあちゃんがいました!
日常の中で、あたりまえのようにお花を持ってお墓参りするということなんでしょうね。
これだけきれいな状態の花を絶やさずにするには、そうでもない限り難しいでしょうから。

さらに上って行くと、こんな可愛いおうちが。
20100422?0504旧ユーゴ旅 372
童話にでてくる木こりの家のようです。
このあたりの家は、こんな感じの建物が多くて見ているだけでも楽しいです。

さあ、目的地到着です。
20100422?0504旧ユーゴ旅 376
森の散策路。
ここを目指していたわけじゃないけど、歩いてみたらみつかりました。
サモボアにはたくさんのトレッキングルートがあって、森林浴に最適なんです。
ルート図なんかはありませんが、木に赤と白の◎印がつけてあって、ルートを外れないように
誘導してくれます。
20100422?0504旧ユーゴ旅 378
途中、犬の散歩をさせている地元の人とすれ違ったりもしましたが、聞こえてくるのは
小鳥のさえずりと、そよ風が揺らす葉と葉のさわさわとした静かな音だけ。
木の椅子があったりして、私は持参した紅茶を飲みつつ、しばらく読書をたのしみました。
一生懸命歩くのも楽しいけど、静かな森の中で誰にも邪魔されずに本を読むなんていうのは
ほんとうに贅沢な時間だなと思うのでした。
関連記事

category: サモボア

2010/06/10 Thu. [edit]   CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。