10« 2017 / 11 »12
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. [edit]   CM: --

go page top

クロアチア伝統刺繍 

FH030021.jpg
ドブロヴニクの床屋さん   Rollei35

ドブロヴニクの旧市街を散策しているときに、ふと通りかかったお店がとても印象的で
通り過ぎたあと、やっぱりどうしても気になって仕方なくて、引き返してしまいました。
とても薄暗い中で、おじさんがふたり椅子に座っていて、いったい何屋さんだろうと思って。
私って思ったらすぐ行動してしまうタイプなので、どう切り出そうとかそういうことを
なんにも考えないままにお店に足を踏み入れて「こんにちは!」って(笑)
一歩足を踏み入れて、床屋さんだってことに気がつきました。
白い服を着たおじさんに「Japanka?(ヤパンカ=日本人)」と聞かれたので、
「Ja sam Japanka!(私は日本人です)」と笑顔で答えたら大歓迎を受けました☆
お店には日本人と撮った写真が飾ってあって「僕の友達さ!」と教えてくれましたよ。
最初に出会った日本人が、その人にとっての日本人に対する印象すべてになるのでしょうね。
きっとその写真の日本人はすばらしい人だったのだと思います。
こうやって遠い異国の地で愛されている日本人がいると思うと、なんだか嬉しいですね。
*     *     *     *     *     *     *     *     *

旧市街に戻ってきてからパン屋さんでサンドイッチとお水を買って、ベンチで休憩。
午後は旧市街を散策することにしました。
20100422?0504旧ユーゴ旅 1055
聖イグナチオ教会です。
ローマの聖イグナシオ教会をモデルに、バロック様式で建てられたもので石造りの祭壇が見事。
20100422?0504旧ユーゴ旅 1057
祭壇の天井には、フレスコ画が一面に描かれていて素晴らしいです。

こちらはセルビア正教会。
20100422?0504旧ユーゴ旅 1049
ドブロヴニクにはセルビア正教徒が古くから住んでいたそうです。
ひっそりと建っているので、素通りしてしまうかもしれません。

青空市場では、ラベンダー製品やドライいちじく、刺繍のクロスなどが売られています。
20100422?0504旧ユーゴ旅 1042
今まで旅してきた町の青空市場と比べると、ちょっと規模は小さめかな?
そして観光地価格でどこもとても高い印象を受けました。
近くの路地には刺繍のクロスを売る人たちがずらずら?っと出店を出しています。
20100422?0504旧ユーゴ旅 1045
こんな風に。ハンドメイドでとても素敵なものがそろっています。
でも、私は昨日のうちにもう刺繍クロスを買ってしまっていたので見るだけ・・・。
と思っていたのですが、クロアチアの伝統刺繍にちょっと興味を持ちまして、伝統刺繍のお店へ。
伝統刺繍は、花・渦・猫の足・クローバーなど、さまざまなパターンがあるそう。
20100422?0504旧ユーゴ旅 1047
これはクローバーです。猫の足の次に複雑で難易度の高いパターンなんだそうです。
(値段も難易度に応じてつけられています=猫の足がいちばん高い。)
表から見ても裏から見ても美しいのが特徴です。
20100422?0504旧ユーゴ旅 1046
刺している途中の作品を見せてもらいました。
クローバーは刺し終わっていますが、それ以外に中心部に絹糸で模様を刺しているところです。
四葉のクローバーだったことと、この途中の作品を見て、手仕事の細かさと温かみに感動したので
これの完成品を購入しました。
母にも同じものをと思ったのだけど、中心部に絹糸で刺繍したものは1枚しかないということで
お土産用は絹糸刺繍のないものとなりました。値段がだいぶ違ったのでビックリ。

それにしても、ここの店主と話が弾んで(?)しまい、「何故君はひとりで旅しているの?
若く見えるけど、いったいいくつなんだい?まさにStrong womanだね!僕の妻と一緒だ!」と
言われてしまいましたよ(笑)
奥さんが刺繍して、それを旦那さんが売るという姿はよく見られます。
「僕は1日中こうして刺繍を売っているけど、妻と娘は今日は買い物に行ったよ。
我が家は妻がいちばん偉くて、次は娘なんだ。だから僕はいちばん下なんだよ。」と言うので、
「日本では‘かかあ殿下’って言って、とっても幸せな家庭の象徴よ!貴方、幸せ者ね♪」と
言っておきました(笑) 一生懸命メモしてましたっけ(笑)
ここでも日本語を教えてと言われて、「刺繍はコースターとか花瓶敷きにしてもいいんだけど
僕のおすすめはガラスの額に入れて飾ることなんだって、日本語で言いたい!」と。
日本人はみんな穏やかでたくさん買い物をしてくれるから好きなんだそうです。
うん、確かにそうかもしれませんね。好きって言ってもらえて、嬉しいです。
日本語、しっかりメモしていたので、その後のセールストークに生かされてるといいのですが(笑)
関連記事

category: ドゥブロヴニク

2010/07/30 Fri. [edit]   CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。