08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. [edit]   CM: --

go page top

有明神社と安曇野ちひろ美術館 

img_11_1.jpg
有明神社 Rollei35
2009年の春に偶然通りかかって、あまりの桜並木の美しさに惚れ込んだ有明神社。
今回はわざわざ訪ねてみました。
img_11_2.jpg
Rollei35
以前訪れた時よりも1週間遅かったのですが、今年は桜も遅いようでまだまだ見られました。
桜の木の下ではお花見を楽しむ人たちもちらほらいて、この日はとても温かく(27℃もあり暑いくらい!)お花見に最適でした。
img_11_3.jpg
桜のほかにも、道端には土筆がにょきにょきと顔を出し、ヨモギの新芽がたっくさん。
東京のヨモギはすでにぼうぼうに茂っていますが、柔らかい新芽を見て草団子を作りたくなりました。
道祖神さまもにこやかに迎えてくれました。
ご利益がありますようにと、開運・招福の石をくぐってきましたよ!

有明神社で桜を堪能したあとは、安曇野ちひろ美術館へ向かいます。
途中、こいのぼりの大群(?)に出くわして、思わず寄り道。
IMGP1871.jpg
風があまりなくて棚引いていなかったのは残念ですが、これだけのこいのぼりが風にのって泳いだら圧巻だろうな。
ちょっと見るだけのつもりが、ソフトクリームまで食べてのんびりしてしまいました。
そして最後の目的地、ちひろ美術館へ。
img_11_4.jpg
安曇野ちひろ美術館 Rollei35
大好きなちひろ美術館、もう何度も訪れています。
来るたびに新しい発見があったり、同じ絵を見ても感じることが違ったりと、そのときの自分を浮き彫りにさせてくれる美術館です。
今回はそらがかなり関心を示して、熱心に絵を見ていたのが印象的でした。
ちひろ美術館は絵本にそって原画を展示したりするのですが、絵本を片手に原画を眺めて物語の世界に浸っていました。
P1001096.jpg
中庭の木の椅子でくつろぎながら読書も楽しんでいたら、ふいに「お母さん、いわさきちひろの絵って、見てると優しい気持ちになるね」と言ってきました。
私も和んだり癒されたりすると思っていましたが、そらも同じように感じていたことがとても嬉しかったです。

GW期間中ということで、時間延長で18時まで開館していたのでゆっくり過ごせました。
ここはお庭も広くて、1日のんびりと過ごせる場所です。
今回はお昼に時間を取りすぎてしまった為に、ここでたくさんの時間は取れなかったけれど、それでもゆったりと見て回ることができました。
関連記事

category: 安曇野・黒部2012春

2013/03/20 Wed. [edit]   CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。