08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. [edit]   CM: --

go page top

信州の隠れ宿 まほろば 

小川村
Rollei35

黒部を後にした私たちは、戸隠方面にとった宿に向かうことにします。
途中、通過した場所があまりにきれいで感動したので、宿の人に聞いたら、なんと日本でいちばん美しい村だよって言われて。
もしかしたらそう言われる村が複数あるかもしれませんが、ここもまさにそんな場所。
img_15_2.jpg
長野県の小川村というところです。
ここを通らなければ名前も知らない村だったのですが、今ではまた桜の時期にはぜひ行きたいと思っているくらい印象に残った場所です。
img_15_3.jpg
なにがって、山並みの中に桜が点在してそれが村の家々と同化している風景が、これぞ日本の風景といえるような和みを感じさせてくれます。
夕暮れ時で、暗くてぼやけた写真しか撮れなかったのが残念だけど…。
img_15_4.jpg
思わず途中で車を停めて写真を撮りがてら、てくてく散歩をしてしまったくらい。
桜の時期に戸隠方面へおでかけされる方はぜひ足を運んでほしいスポットです。

2泊目の宿は、築100年の古民家を改装した純和風の「まほろば」です。
IMGP2051.jpg
オーナーご夫妻だけできりもりしていることもあり、1日2組までのこじんまりとした静かな宿。
IMGP2055.jpg
山の中にたたずむ古民家には大きな囲炉裏と、部屋には炬燵とハンテンが用意されていて田舎に帰ってきたような気持ちになります。
お風呂は温泉ではなく家族風呂ですが広さは十分。季節によって工夫されているようで、このときはたくさんのりんごが浮かぶりんご風呂でした。とってもいい香りで癒し効果抜群。貸切で利用できるのでのんびりゆったり入浴できます。
お風呂のあとのお楽しみは地産地消の夕食。
IMGP2058.jpg
オーナーさんが育てた野菜や山菜を使った身体に優しい和食。
sannsai.jpg
特に山菜の天ぷらと手打ちそばは絶品!
囲炉裏を囲んで、もうひと組の宿泊客のご夫婦とも話が弾んで楽しい夕べとなりました。

テレビ等の娯楽がないので夜は早く、そのぶん早起きして翌日、朝食前に散歩に出ました。
IMGP2073.jpg
少し煙っていますが、桜色に染まる山並みはほんとうに美しかったです。
IMGP2068.jpg
つくしや山菜がたくさん生えていて、昨夜の山菜もこの辺で摘んだのかな?なんて思いながら散歩するのもまた楽し。
IMGP2077.jpg
ハートの切り株発見☆

朝の山を堪能したあとはおいしい朝食が待っていました。
IMGP2080.jpg
囲炉裏にかけた味噌汁が身体に染入るくらいおいしかった~!(写真撮り忘れましたが…)
関連記事

category: 安曇野・黒部2012春

2013/05/26 Sun. [edit]   CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。