08« 2017 / 09 »10
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

--/--/-- --. [edit]   CM: --

go page top

ベネッセハウス・ミュージアム棟  

地中美術館(写真撮影禁止なので写真がありません)から戻ってきて、ようやくチェックイン。
FH000003.jpg
Rollei35
本日の宿泊はベネッセハウスのミュージアム棟です。
IMGP2328.jpg
その名の通り、ベネッセミュージアムと同じ建物内にあるホテルで、美術館に泊まるというコンセプトのもとに作られたそうです。
IMGP2329.jpg
ホテル入口と美術館入口は同じになっています。
宿泊者は24時間いつでも自由に美術館を鑑賞することができます。

私たちが宿泊したのはROOM 303。
IMGP2269.jpg
ミュージアムツインで、ミュージアム棟のなかでいちばんリーズナブルな料金設定になっています(その代り狭いです)
各部屋とも飾られているアート作品が異なるので、予算や好みに応じて部屋を選ぶことができます。
部屋のインテリア等はベネッセハウスHPで確認することができます。
狭いとは言っても、ふたりで利用するには十分すぎる広さですし、バルコニーからは瀬戸内海を一望できます。
IMGP2272.jpg
部屋にコーヒーなどのセットが置いてあるので、バルコニーでくつろぎタイムというのもありだと思います。
…が、とにかく夏は暑くて暑くてなかなかその気になりませんが。
IMGP2280.jpg
エレベーターはもちろんありますが、階段が素敵だったので利用してみました。
コンクリート打ちっぱなしという感じで、美術館の内壁と同じ仕様になっています。

外観。
IMGP2286.jpg
2階建てに見えるけれど、見えているのが2階と3階部分になります。
芝生の奥にテーブルとイスが置いてありますが、ここはミュージアムショップ&カフェで、飲み物などを外でいただくこともできます。
宿泊者には美術館の一般公開閉館後にウェルカムシャンパン(子供用にジュースも有)が振る舞われます。
P1001431.jpg
私もオレンジジュースにしました。
黄色い小箱はおやつに買ったクッキー。
関連記事

category: 直島・瀬戸内2012夏

2013/07/08 Mon. [edit]   CM: --

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。